JOIN US!!(WHITE)

TF-328

10,000円(税込11,000円)

定価 10,000円(税込11,000円)

MLXLXXL
10,000円(税込11,000円)
在庫なし
10,000円(税込11,000円)
在庫なし
10,000円(税込11,000円)
在庫なし
10,000円(税込11,000円)
在庫なし
サイズ

40th Anniversary Special Art Silkscreen Print Tee

完全受注生産・予約限定商品
仕様:
アートスクリーン・プリントTシャツ×1
復刻チラシ風ライナーノート(解説・植地毅)
タイ語版ポストカード x 1
特製バッジ×2(32mm/44mm)
韓国版特製マグネットプレート×1(50mm×80mm)
台湾版ステッカー × 1(50mm×50mm)
特製ギフトケース梱包

アートシルクプリントWHITE:11,000円(税・送料込み)限定40枚

2021年、スプラッター映画の始祖『THE EVIL DEAD』こと邦題『死霊のはらわた』が1981年の全米公開より40周年を迎える(日本公開は1985年)。現在北米を中心に、血飛沫映画生誕40年を祝うべく様々なイベントや関連グッズが発表されている。この流れを受け、極東アジアからも祝砲を撃ち上げたいが、やるからには何らかの大きなフックが必要だ。そこで以前より着目していた、あるデザインの復刻を思い立った。

時は1982年の大英帝国首都ロンドン。パンクファッションの名門”BOY“の新作ラインナップとして同年に発表された”BOY GOTH“シリーズは、一般的なBOYのイメージとは異なるポジパン/ゴスを標榜した全く独自の路線である。BOYといえば、セディショナリーズアイテムと、後の80s ポップカルチャーのアイコンとなったスポーティー路線、そしてボーイ・ジョージを起用したお馴染みのニューウェーブスタイルで伝説となって今に至る超有名老舗ブランドだが、その栄光のキングス・ロードの側溝に埋もれたかのようなBOY GOTHは、初期パンクからハードコアへムーブメントがシフトするUK音楽シーンの転換期と、次世代スタイルへの模索と迷走が合体した奇跡の産物だった。

デザインは主にホラーやオカルト映画のキャラクターが中心で、THE MUNSTERSやドラキュラなどの顔をオーバーサイズのシルクスクリーンプリントで全面に印刷したシンプルなデザインが多く、コラージュなどの加工はあまり施されていない。2色から3色のカラーでランダムな配色のバリエーションが確認されており、そこに一貫性があるようで全然無いのが特徴といえる。同じデザインのムスリントップ(ガーゼシャツ)も出回っていた写真も残されているが、約40年を経た今ではほとんどのアイテムが現存しておらず、近い年代のアイテムがネットオークションに出品されれば、数十万円の値が付くのが現状だ。

そのBOY GOTHの最初期にリリースされ異彩の存在感を放っていたのが、EVIL DEAD屈指の名場面「JOIN US!」を全面にオーバーサイズでプリントしたインパクト最強の1枚だ。しかしその復刻作業の工程は困難を極めた。
まず死霊、もとい資料が全く見つからない…! 判明しているのは80年代にロンドンで流行した全面シルクプリントで、当時日本にもダブルデッカーやBLACKに並行輸入されていたという目撃証言ぐらい。そこで助言を求めたのが、ロンドンパンクファッションのキュレーターであり、その筋のエキスパートとして信頼厚いTAKACHO LONDON氏(1%13)である。

TAKACHO氏の所蔵する当時のBOYカタログより画像を提供してもらい、監修にも協力を仰ぎサイジングなどの詳細の解析と調整が進む中で、様々な事実が浮かび上がってきた。現存するカタログによると発売は82年。少なくとも86年頃まではリリースが継続し、日本では7千円前後で販売されていた(消費税導入前の時代とはいえ、UK直輸入のバンドTシャツが平均2500円だったので、かなり高額)。しかし同時期のセディショナリーズラインと違って前述のとおり情報が断片的にしか集まらず、全部で何種類があったかは未だに判明していない。そもそも映画Tシャツのジャンルではないので、存在自体が忘れられていたのだ。その幻のTシャツが、映画公開と同じく約40年(正確には39年)の時を経て復活する。

ただし、このアイテムを完全再現するためには、全面インクジェットなどの最新技術に頼らず、オリジナルと同じ製法を踏襲しなければリブートする意味がない。しかし、A2サイズを超えるシルクスクリーンによるTシャツのプリントを請け負う工場は、国内にも海外にも今はもう存在しない。デザインよりもプリントのほうが難題である。

そこで依頼したのが、シルクスクリーン・アーティストとして様々なオリジナルデザインのTシャツを作品として発表している、PUBLIC ORGANIZATION名義で活動中のSingopeple氏だ。Singo氏は1980年代に隆盛を誇りながら10年経たずして急速に廃れ失われた技術=ロストテクノロジーとなった、あの大英帝国特産の超特大シルクスクリーンプリントを、全工程手作業によって現代に復活させた気鋭のパンク職人である。彼のスキル無くして今回の企画完遂はなく、再現されたプリントの迫力はまさしく当時のロンドンの空気感を内包した絶妙な仕上がり! その発色はインクジェットプリントでは得られない、シルクスクリーンならではの彩度が実現している。

ホワイトボディへのプリントは、オリジナルサイズを再現した大型シルクスクリーン2版使用。プリントのサイジングは、3回のテストプリントとTAKACHO LONDON氏による微細なチェックを経て調整を重ねに重ねたベストポジションが実現。BOY GOTHオリジナルが持つ迫力の再現に成功した。その風合い、感触、色相を是非その手に取って確かめていただきたい。

オーバーサイズプリントのため、残念ながらSサイズのボディに関してはデザインが印刷範囲に収まり切らないので、あらかじめサイズ欠番となりM・L・XL・XXLの4サイズのみ展開となる。また。シルク版の耐久に限界があるため、プリント枚数は40周年を祝う意味も込めて各ボディカラーともに限定40枚のみ販売。予約限定・完全受注生産となる。
究極のアートプリントTシャツが完成したこの機会に、今すぐJOIN US!

body:5.0oz(テロファクトリーのレギュラーTシャツ(5.6oz)より1〜2cm小さめです。サイズ選択の際はご注意ください。)
color:body/ホワイト print/ブラック、ダークレッド
size(着丈×着幅):M(68×50)/L(71×53)/XL(75×58)/XXL(80×63)


【ご予約期間】
2021年10月9日(土)〜10月24日(日)
※この商品は、他の商品と同時に購入することはできません。
※この商品の発送は、11月中旬以降の予定です。予めご了承ください。


JOIN US 40th ANNIVERSARY Project Stuff
PRODUCE by TERROR FACTORY
DESIGN DIRECTION by TAKESHI UECHI (DEAD AND BURIED)
ART WORKS by TAKESHI UECHI & TERROR FACTORY
ART SILK SCREEN PRINT by SINGO PEPLE (PUBLIC ORGANIZATION)
ORIGINAL MATERIAL PROVIDED by TAKACHO LONDON (1%13)
Special Thanks to BLACK BOOTS/S.I, YART-SENSEI (PEEL&LIFT)
サイズ
MLXLXXL
10,000円(税込11,000円)
在庫なし
10,000円(税込11,000円)
在庫なし
10,000円(税込11,000円)
在庫なし
10,000円(税込11,000円)
在庫なし